募集要項

HOME > OB・OGメッセージ

OB・OGメッセージ

夢を実現し、活躍する先輩たち。

卒業後、各分野で活躍する人材を多数輩出している本校。現場実習で指導役として後輩を指導するなどつながりが多いのも特徴です。今回、そんな先輩たちの仕事先を少し見学させてもらいながら、未来の後輩である皆さんにメッセージをもらいました。


photo ふくせんの郷勤務

平岡介護福祉専門学校 13回生
出身校:朝羽高校(現朝倉光陽高校)

堺 孝文さん

大事なのはコミュニケーション能力

学生時代は、髪型・服装・礼儀に厳しく指導頂きました。でも就職してから思うことは、あの厳しさにとても感謝しています。夏祭り・文化祭・成人式…などたくさんの行事もあり、楽しくて充実した学園生活を送っていました。今はグループホームで働いています。グループホームは利用者様にとっては「家」。利用者様が毎日安全に生活できるように補助をし、見守ることが仕事です。利用者様のほんの小さな支えになればと、それぞれの個性や特徴をつかんだコミュニケーションを心がけて頑張っています。

ページの先頭へ
photo 医療法人牧和会 牧病院勤務

平岡介護福祉専門学校 13回生
出身校:太宰府高校

水田 圭恵さん

たくさんの笑顔や元気をもらう仕事

「介護の仕事=大変」というイメージ、とよく言われますが、実際に仕事をしていると患者さんからたくさんの笑顔やパワーを貰っているなぁと感じます。患者さんの笑顔で凄く癒されたり、ちょっとした一言で元気になれたりとこの仕事で本当に良かったと思う瞬間がたくさんあります。平岡の仲間とは今でも仲良く、定期的に集まっては学生時代の話や近況報告で盛り上がります。また、介護に対する考えを真剣に話し合うことのできる仲間でもあり、平岡でよかった!と思いますね。

ページの先頭へ
photo 介護老人保健施設 しらさぎ苑 勤務

平岡介護福祉専門学校 15回生
出身校:対馬高校(長崎県)

廣幡 実菜美さん

必要とされていることを実感する日々

利用者様との関わりを一番大切にしています。利用者様から頂く笑顔とありがとうの言葉にやりがいを感じます。利用者様が私の名前を呼んで下さるたびに必要とされていることを感じながら、良いサービスを提供できているだろうかと考えることもあります。これからは、さらにお一人おひとりと深く関わり、もっと良いサービスを提供できるように日々努力していきたいと思っています。

ページの先頭へ
photo 障害者支援施設 慈久園

平岡介護福祉専門学校 16回生
出身校:大牟田高校

田中 昌彦さん(写真左)

やりがいは楽しい時間を共有できること

熱く愛情に溢れた講師に出会え、自分の意見を言うことの大切さを学び、物事に対する姿勢や態度がシャキッとなりました。授業の中に、現場に出ても揺らぐことのない芯のある介護感や目指すべきものが詰まっていて、それは今も自分の中にしっかりとあります。仕事をする中で常に頭においていることは「利用者様を楽しませること!」。イベント事はもちろん生活の中のちょっとした瞬間に利用者様とバカなことをして楽しんでもらう。施設で生活するということは、食事や時間などいろいろな制限がついて回ると思うから、私と接している間だけは、そんなことは忘れて頂けるように、と考え笑いが絶えないように努力しています。利用者様が心から喜んでくれて、楽しい時間を共有できたときに「介護っていいな」とやりがいを感じています。

ページの先頭へ